仕事

新卒看護師・転職看護師が大学病院で働くメリットとデメリットとは?実際に働いてみて感じたこと

こんにちは!

私は専門学校卒業後、新卒で大学病院に就職しました。

就職するまでは、どういう看護師になりたいかどういうところで働きたいか明確ではありませんでした。

初めての就職先では、看護師としての知識や技術の基礎をしっかりと身につけておきたいですよね。

そこで、いろいろな診療科がある大学病院で、自分の目指す看護師としての働き方を考えたいと思い、大学病院に就職しました。

  • 看護学生で、大学病院に就職しようと考えているけど、実際どうなんだろう?
  • 看護師として働いていて、大学病院に転職を考えている

といった看護学生や看護師の参考になれば嬉しいです。

 

看護師が大学病院で働くメリット

知識や技術が身に付く

入社して1〜2年目までは、勤務時間に看護知識や技術の講義があります。

ハコ
ハコ
私が勤務していた病院では、2年目まで看護知識や技術の講習が勤務時間として割り当てられていました。

勤務中や勤務後に一次救急、二次救急などの練習を行ない、先輩からのアドバイスを聞くこともありました。

新人教育が手厚い

勤務中に先輩看護師がついてペアで看護知識や技術を教えてもらいます。

看護師の数も多いので、新人だけで初めて何かすることはありません。

最先端の医療を学べる

研究などが積極的に行われる大学病院では、常に新しい最先端の治療や看護に触れることができます。

ハコ
ハコ
一番質の高い看護に触れていることで、転職した際に困りません。

待遇面では準公務員扱い

国公立の大学病院では、準公務員として待遇を受けることができます。

給与水準が高めなことや、長く働き続けることでメリットが増えていきます。

医師との距離が近い

歓迎会・お花見・ビアガーデン・クリスマス会・忘年会・新年会・・・

など、医師と看護師が集まって食事をすることが多々あります。

疾患についてわからないことをこっそり聞くこともできます^^

ハコ
ハコ
大学病院には若くて独身の研修医がいるから良い出会いになるかも・・・?❤️

 

履歴書から入社後まで徹底サポート!自己ではわからない職場の雰囲気や特徴を教えてくれます。経由で転職すると、お祝い金10万円がもらえます^^

 

看護師が大学病院で働くデメリット

プライベートとの両立が難しい

日々忙しい業務に加え、勤務外・休日にある勉強会や研修が多いです。

残業が多く、常に勉強していないとついていけないです。

プライベートを充実させたい看護師には負担になることが多いです。

ハコ
ハコ
私が勤めていた整形外科は、30人中子育てをしている看護師は2人しかいませんでした。

離職率が高い

入社時70人いた新人看護師が→2年後には35人(半分!!)になっていました。

プライベートとの両立が難しくなり、結婚や出産を機に辞める人がほとんどです。

他にも、体調が悪くなって突然来なくなった人もいました。

専門性が偏る

診療科ごとの知識や技術に偏りがあるため、その科では経験しない看護知識や技術があります。

ハコ
ハコ
その科が好きでずっとそこで働き続けるには問題ないかもしれませんが、転職や転科を考えている人は次のところで困ってしまいます。

新人教育担当看護師が、別の科と時間や場所の調整をして、技術の経験に駆り出されることもありました。

役職を任される

大学病院で働き続けていると、チームリーダー・プリセプター・委員会など、責任ある役職を任されるようになります。

ハコ
ハコ
ちなみに私が勤めていた病院では、プリセプターが3年目、チームリーダーが5年目、委員会が4年目でした。

ダブルワークができない

大学病院で働くと準公務員となるため、アルバイトや副業などのダブルワークは基本的に禁止されています。

 

大学病院で働く看護師の給料は高いのか?

大学病院と聞くと、給料が良いイメージだと思います。

平均490万円だそうです。

大学病院だからといって特別に年収がいいというわけではありません。

都道府県によっても差があり、都会の大学病院の方が給料が高い傾向にあります。

大学病院で働く経済的なメリットは?

賞与がいい

大学病院で働き続けていれば、年1回少しずつですが昇給が見込めます。

それに応じてボーナス額も上がっていきます。

退職金が確実

大学病院の退職金は確実にもらえます。

勤務年数によってその額は変わってきます。

ハコ
ハコ
ちなみに私は丸2年間働いて約20万円もらいました。勤務年数×10くらいが目安かと思います。

手当てがしっかりしている

役職手当て・危険手当など、制度がしっかりしています。

病院によって手当ての金額は違うので、HPで確認しておきましょう。

共済の積み立てに加入可能

銀行や保険を利用した積み立てよりも、大学病院共済の積み立ては高金利✨(1%を超える)です。

 日本最大級の求人数!LINEで気軽に転職の相談ができます。

 

基礎が身について経済的には安定する大学病院

いかがだったでしょうか?

大学病院で働くイメージができましたか?

新人教育がしっかりしているので、基礎や最新の医療を身に付けることができます。

どの病院へ転職しても間違いなく使える看護師になると思います。

個人病院から大学病院へ転職する場合には、徹底された看護技術に戸惑いを感じることもあるかもしれません。

経済的には安定しますが、精神的・社会的にしんどくなることもあると思います。

ハコ
ハコ
私も、プライベートが全く充実していないなぁと感じて、2年で辞めてしまいました。

メリット・デメリットをしっかりと把握して、自分がなりたい看護師、やりたい仕事内容を見極めて行ってくださいね。

ハコ
ハコ
それでは・・・